2013年11月18日

就活講座を実施しました

みなさんこんにちは!

キャリアクロップの大内です。

久しぶりのブログになりますが
改めましてよろしくお願いします!

今回は、
11月16日、17日の2日間実施しました
就活実践講座についてお伝えします。

就職活動に、
ひいては社会で活躍するために
必要な自己の強みを理解し、
アピールできるよう
自己理解の講座を2日間実施しました。


自己理解を1人で進めるのは
なかなか大変ですよね。

キャリアクロップが行う
自己理解は、
他とちょっと違います。
3人一組で行います。

まずは、自分自身のことを
ざっと振り返り、
その後、3つの役に別れて
自己理解を進めます。

自分のことを話す役と
質問をしながら聴く役、
そして、メモ役(書記役)です。

自分一人ではなかなか難しい自己理解も
仲間と共に進めることで
これまで気付かなかった自分に
気づくようになります。

この自己理解の方法で行ったところ
「今まで気付かなかった自己PRが見つかった!」
「一人では絶対無理だと思ったが、
アピールできるポイントが見つかって
とてもうれしい!」
ととても好評でした。

syukatsukouza4.jpg

どんな方法なんだろう?
ぜひ知りたい!
と思った方もいるのではないでしょうか?
詳しい方法はまた次回説明しますね。

12月から就活が本格的に始まります。
就活生の皆さん、笑顔で頑張っていきましょうね!

それでは、また次回(^_^)
posted by キャリクロ at 21:49| Comment(0) | 就活・内定

2013年02月25日

自己PRの見つけ方(その2)

おはようございます(^_^)


最近、面談をした学生で、勉強のことを一生懸命自己PRに盛り込んでアピールしようした学生がいました。

「他にアルバイトなどやってはなかったですか?」と聞くと、実は店舗の販売で、自ら工夫し、すばらしい成果を出した経験がありました。
これはとてもよい自己PRになると思うが、なぜこの話をしなかったのか聞くと「アルバイトはあまりアピールにならない、学生なので勉強をがんばったPRのよいと聞いた。」とのことでした。

そういったことを学校で言われたり、就活本に書いてあったりするようですが、ありバイトもアピールになります。
むしろ、人と関わり成果を出した話が分かりやすくできるので、アピールにはもってこいだったりします。

企業の人事は、うちの会社に入って「成果」を出せる人材かを見ています。なので、アルバイトの経験を伝えることが、一番分かりやすかったりすることが多いのです。

アルバイトはしないほうがよいのでは?と思っている就活生がいましたら、それは気にせず、自分が一番アピールできるという視点で選んでみてください。

それでは、今日も元気にいきましょう(^_^)
posted by キャリクロ at 07:43| Comment(0) | 就活・内定

2013年02月22日

あらためて志望動機のコツ

おはようございます(^_^)


最近は、一日平均10枚程度エントリーシートを添削指導しています。

今日はその中で気になった「志望理由」のポイントをあらためてお話しします。


みなさんはどのような志望理由を書いていますか?
「貴社の〇〇に魅力を感じています。」
「成長できると思ったため志望します。」
といったことを書いたり、話したりしていないですか?

確かに、入社したい理由なので、相手(企業)の魅力を伝えたり、自分のメリットを伝えたくなるのはわかります。
ですが、こういったときは、相手の立場になって考えることが重要です。
どのような志望動機を聞いて、「ああ、この人に入社してほしい」と思うか、考えることが重要です。

当然、企業としては、入社して「成果を出せる人材」に来てほしいわけです。
それを、いろんな質問をして、見極めようとしているわけです。

なので、志望理由は企業の魅力を伝えつづけても絶対に内定は取れません。
伝えれば伝えるほど、距離は遠ざかっていきます。

それよりも、以下の3点をしっかり伝えることが大切です。
・私は、貴社(だからこそ)やりたい仕事がある
・貴社だからこその理由(理念、社員などから)
・その仕事をやりたい理由、出来る理由
 (自分の経験を通してのエピソード)

そして、「だから貴社に入社したい」という結論に至ることで、「この人なら成果が出せるな」と思われ、初めて内定が取れる志望動機になります。
「この人に入社してほしい」と思ってもらえる様になります。

この点を意識して、志望動機を再度見直してみましょう。


それでは、今日も笑顔でいきましょう(^_^)

posted by キャリクロ at 09:54| Comment(0) | 日記